2015年10月28日

1990年頃のPC用野球ゲーム

1990年代前半の頃だったと思います。友人のPCの様子がおかしいので見に来て欲しいと言われ、見に行ったことがありました。

友人の家に着き、話を聞いてみると、パソコン向けに買ったゲームが動かないとかなんとかとか。

時代背景を説明すると、当時はPC98全盛期であり、Windows 3.1の標準搭載が始まった頃で、だいたいパソコンを買うと、PC98にWindows 3.1が入っており、パソコンショップの店員は相手が初心者でいると聞くや否や、キャンビーという機種を売りつけようとするというような感じでした。

で、その友人も、PC98でWindows 3.1の入ったキャンビーを買っていました。

しかし、当時売られていたパソコン向けのソフトというかゲームは、PC98のMS-DOS向けのものでありました。

Windows 3.1のDOSプロンプトは、全画面表示モードでなければグラフィック表示ができなかったので、その友人が、いくらDOSプロンプトのウィンドウモードの中で、説明書の中に書かれたコマンドを打ち込んでも、途中でエラーで止まってしまうんですね。

当時のDOS用のゲーム側からしてみれば、Windows環境内で動かされることなんて想定していませんでしてから、説明書にもその配慮はなく、そりゃ、初心者は混乱しますな。

無事にゲームは動き出しまして。
野球ゲームでした。
冒頭では、最近サッカー人気のせいで野球の人気が低下している中で一念発起して発売したゲームなんだと、そんなことが語られていました。

今の時代はまた、どちらかというと、野球の方が人気を取り戻していますかね。

ところでその後、その友人の持っていたPCは、再び壊れたと聞きました。
友人の祖母が、何らかの宗教的なものにハマっていたとかで、お清めだと称して大量の塩をPCに振りかけたのだとか。
おそらくそれがハードディスクかマザーボードかなにかに詰まり、壊れたのだろう、とか何とかとか。

そういえば1990年代半ばには、宗教法人による大規模テロが発生したりとかしていて、これもまた時代の……ですかね。


posted by ayacy at 08:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | PC
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/166630020
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック