2015年11月22日

「Come here windows v1.00.01」更新について

「Come here windows v1.00.01」更新を公開しています。


プライマリモニタの外側に配置された全てのウィンドウを、まとめてプライマリモニタ内に強制的に移動させるプログラム。普段はセカンダリモニタがあるものの、一時的にセカンダリモニタが見られない場合や、ウィンドウが画面外に逃げてしまうようなことがあった場合に利用することを想定しています。

過去の更新履歴や、機能の詳細…特に、キーボード操作からウィンドウを移動させる方法と比較した時の違いは、付属ドキュメントを参照で。

今まではお試し的なノリで作っていたので、バージョン番号は0.xx (整数部が0)で作っていましたが、ここのところ必要があって、移動対象外とするウィンドウクラス名指定機能とか、移動結果の詳細をリストビューで表示する機能とかを付けて、色々と機能が盛り込まれてきましたので、バージョン番号を1.00(整数部を1)にしました。

chw100.png

今までは、管理者権限アプリにアクセスできなくて移動不可となっていたウィンドウについては無視していましたが、ver.1.00.01からは、結果ウィンドウにエラー理由を表示するようにしています。

これで、ヘルプファイルとインストーラを付ければ、他の公開物に追いつくのですが、そこまでやるかどうかは、まだ検討中です。


posted by ayacy at 01:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | フリーソフト
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/168294535
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック