2016年06月01日

「タスク マネージャー」に起動オプションが付いていた件

いじくるつくーるでは、起動時に実行するプログラムを一時的に削除(無効化)する機能があります。
しかし、この機能はWindowsに標準で付属するツール「システム構成」(msconfig)に搭載されている機能ですから、「いじくるLite」ではその機能の搭載を見送りました。

ただ、ただ搭載しないだけでは寂しいので、「いじくるLite」のダイアログ上から「システム構成」を起動するボタンでも設けようかなぁと思い、起動してみたら、・・・・・なんだかこんな画面が出てきました。

msconfig_startup.png

これは寂しい。しかし、このようにきちんと、移動先の機能を示すことこそ、大切なことです。というわけで、クリックしてみる。

taskmgr_startup.png

タスク マネージャーの「スタートアップ」タブが、いきなり開きました。
なるほど。タスク マネージャー(Taskmgr)には、「スタートアップ」タブをいきなり開くための外部的入力要素があるって事ですね。
ぜひ、いじくるLiteからの起動は、その外部的入力要素を使いたい!

しかしこれは、調べるのが大変そうだなぁ。・・・・・・と思ってググってみたら、アッサリと見つかりました。



どうやら、タスク マネージャー(Taskmgr.exe)の起動オプションとして「/0 /Startup」を付けることで、この画面が開くらしいです。

その後、もう少し調べてみたところ、

  • Windows 10だけでなく、Windows 8.1でも同様のオプションが提供されている。
  • Windows 7までは「システム構成」(msconfig.exe)が同等の機能を持っており、起動オプションは「msconfig /4

ということがわかりました。
次のバージョンの「いじくるLite」では、これに対応した機能を付けておこうかと思います。

【追記 6/1 23:34】

本日公開の いじくるLite ver.1.03 より、上記機能の追加を行いました。

rnsflite_ss1_tkmmsc.png


posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | プログラミング
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック