2016年06月30日

UIが雑!? 翻訳が雑!? なぜ現在進行形?

Windows 10を使っていて、気になったのですが、フォルダの右クリックメニューに「Windows Defender でスキャンしています...」という項目があります。

vrhiraku.jpg

なぜ現在進行形なのか?
現実には、スキャンは始まっておらず、これを選択することでスキャンが始まります。

こちらの記事によれば、このメニュー項目はWindows 10から付けられるようになったものなのですが、どうも翻訳者の知識が不足していたのではないかと思われます。

また、他のウイルス対策ソフトをインストールしていても、このメニュー項目は表示されてしまうのだとか。
(ググると、レジストリ編集によりメニュー項目を消す方法が見つかるので、消したい方はそちらをご参考に)

英語版では "Scan with Windows Defender" なのだそうで、現在進行形に翻訳する意味がありません。
結構細かいところで適当というか、日本人を監修に入れていないのがバレバレです。
以前のWindowsでは、こんな初歩的なミスは、なかったと思うのですが…。

まぁ、Microsoft社が公開するKBの自動翻訳が、色々とおかしいという話は以前からありました。
大量のKBの文書を手動翻訳していたら手間が掛かりすぎるので、自動翻訳するというのは、わからなくもありません。

ただ、Windows上のUIくらいは、日本語訳に日本人の監修を入れて欲しいと思うんですけどね。
ダメなんですかね。


posted by ayacy at 01:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/175874283
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック