2016年08月18日

Windows 10 Anniversary Updateへの思い

Windows 10 Anniversary Updateが公開されています。
今日のニュースを見たら、このAnniversary Updateを当てると、(ごく一部ではあるが)PCがフリーズする問題があり、マイクロソフト社が対応を行っているとのこと。
その「ごく一部」とは、SSDにシステムをインストールし、他のドライブにアプリやデータを置いている環境ということで、うちの環境がモロに該当することがわかりました。
 
Anniversary Updateは、以前より不穏な情報が聞かれており、知人の環境でCortanaが見えなくなったとか、インストール済みの一部のアプリが消えたとか、自分のメイン環境で発生したら発狂しそうな不具合だったため、もう少し様子を見ようかと思って待っているのですが、待つ期間をもう少し伸ばした方が良いかもしれないですね。
 
従来より、新しいバージョンのWindowsが出たら、1つ目のサービスパックが出るくらい安定するまで待った方が良いと言われていました。
これまで、Windows 10のAnniversary Updateは、Windows 10に対するサービスパックのようなものであると捉えていたのですが、Windows 10のAnniversary Updateにはアグレッシブな機能更新が多く含まれているようですから、従来の捉え方は通じないのかもしれません。
 
とはいえ、アグレッシブな機能更新が無償で追加されるというのは、楽しみなものでもあります。メイン環境なので安定を望みたい気持ちもありますが、反面、先進的な状態を試したい気持ちもあり、悩ましいところです。
 
(先進的な機能を試したくて、サブマシンに先行してAnniversary Updateを適用しようとしたのですが、空き容量が足りずに断念しました。元々、メインドライブのストレージが32GBしかないので、空き容量を確保することが困難なのです…)
posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | PC
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/176502211
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック