2016年09月28日

Safariを見たい歩きスマホ対策に使えるかも。読み上げ機能

会社からの帰りにスマホを使っていると、電車の中で見ていた記事の続きが気になって、歩きながら、そのまま読みたくなる衝動にかられることがよくあります。電車を出たあと、ホームから改札口に向かう時、あるいは改札口から外に出るときは、たいてい階段を上り下りしなければならないことが多く、非常に危険な状態になります。

また、アルコールが入っていて、小さい文字が読むのがつらいにも関わらず、ヒマがあるからとスマホで記事を読みたくなることもあります。でも、小さい文字を見ると、やっぱり気持ち悪くて吐きそうになります。

それをどうにかするには、ブラウザ(Safari)内の文章を読み上げてくれる機能でもないとなぁと思っていたんですが、よくよく考えて見たら、音声アシスタントとしてのSiriの読み上げ機能もなかなか優れたもんだし、それくらいの機能はiPhone単独でも持っているんでじゃないかと思って調べたら、普通にありました。

スピーチ機能。

IMG_1067_s.jpgIMG_1068_s.jpgIMG_1069_s.jpg

一般→アクセシビリティ→スピーチ と進みまして、

IMG_1070_s.jpgIMG_1071_s.jpgIMG_1072_s.jpg

選択項目の読み上げをONにし、声と音量を選びます。
僕は、デフォルトのKyokoより、普段聴き慣れているSiriの方が、自然に聞けました。

読み上げ速度はデフォルトでは早すぎたとで、もう少しゆっくり(亀)側に。

IMG_1073_s.jpg

これで、読み上げさせたい部分を選択して「読み上げ」を選びます。
英語部分(あるいは英語と認識された数字部分)の読み上げだけ外国人っぽくなりますが、まぁ、なんとか聞けます。

これで、少しでも歩きスマホ対策になればなぁ、と。
(LINE返信したい、ポケモンGoしたい、とか、あるいは不正ツール利用関連の歩きスマホ対策は、別に考えないといけませんけどね)


posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | スマホ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/177041852
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック