2016年10月30日

最近の、作者自身が使用している自作ソフト

最近は、OSのカスタマイズも、HDDのデフラグも、だいぶご無沙汰になってきています。

最近のOSは、…というか、ハードウェアの高性能化も手伝って、そもそもカスタマイズが必要な部分が少ないというのもありますけど、一般論として、どうしてもカスタマイズしたい部分があったとしても、OSインストール1回に付き1回のカスタマイズをすれば十分ですからね。

デフラグについても、HDDをほぼ使わなくなってから、かなりご無沙汰です。

代わりに、最近よく利用している自作ソフトとしては、本日正式版にアップデートした「改行コード変換」と、「コピペテキスト修飾除去」、それから「マウスふるふる」ですね。

改行コード変換」は、どちらかというと、改行コードの変換が目的というよりは、無効なコントロールコードの除去に使っています。別ソフトで文字コード変換(EBCDIC⇒SJIS)したときに出てきたゴミ掃除目的で。
文字コード変換でゴミが生じたというよりは、長年のシステム運用で出てきたゴミが、変換できずに残る・・・みたいなケースがあるので。

コピペテキスト修飾除去」は、これも修飾除去が目的というよりは、文字列加工が目的ですね。コピー⇒(自動加工)⇒ペーストというコンボは、なかなか快適です。

マウスふるふる」は、目的通り、スクリーンセーバー&スリープ移行抑止です。設定変更は面倒くさいけど、ソフトの起動と終了なら簡単なので。
最近、PSVitaでクロノクロスをプレイしていて、攻略サイトを見ることが多いのですが、プレイしている間にPCスリープに入ってしまうのがウザいのです。画面は見ているのに、キーボードかマウスが操作されないと、PCスリープに入ってしまう。

そんな感じの需要で、自作ソフトを使っています。


posted by ayacy at 15:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | フリーソフト
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/177474775
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック