2016年12月24日

「すっきり!! デフラグ」作っている人だったんだねぇと飲み会で言われたり

僕は今でも、2000年前後から続くテキスト系サイトのうち、ろじっくぱらだいすさんはよく見させてもらっています。

そこからリンクがあったのと、Twitter上でヨッピーさんが情報を流していたのが流れてきていたので、「【侍魂】インターネット古参が泣いて喜ぶ「テキストサイト同窓会」やってみた【兄貴の館】」という記事を見ました。

冒頭で触れられているとおり、キリン一番搾りの企画で同窓会メーカーというのがあって、それの紹介記事です。
しかし、ただ紹介するのではなく、2000年前後にインターネット上で大ブームだったテキスト系サイトの管理人の皆さんを呼んでの同窓会を開いたということで、僕みたいな2000年前後に大学生だった人には必見の内容になっています。

当時の雰囲気、人が叩かれるようになる条件、その他色々と、面白いことが書いてありました。

テキスト系サイト上位の方達は、いい意味でチヤホヤされていたと思うし、厳しい目にもさらされていたと思うし、訳も分からないままルールもなしに叩かれていたことも会ったと思います。それを見ている自分にとっても面白かったし、良い時代を良い時期に生きることができたなぁと思います。

当ブログ「INASOFT 管理人のひとこと」も、ブログの形式になる前はテキストサイト的な形式を取っていた時期もあり、当時大ブームだったテキスト系サイトの影響を少なからず受けていたと思います。



で、当時を思い出すエピソードがあったので、ちょっと書いておこうかと思いました。

先日、会社で飲み会があったとき、知り合いの課長さんから「あれ、きみって『「すっきり!! デフラグ』作っている人だったんだね」と言われました。当時のユーザーがこんなところにもいたのかとビックリしたわけなのですが、どうやら、現在30代〜40代でPCに頻繁に触れていた方はご存じのことが多いみたいですね。

逆に20代くらいだと知らない・・・というか、オンラインソフト云々以前に、PCに触れていないので知る由もない、みたいな。

で、さっきの記事を見たときにオンラインソフト同窓会みたいなのがあったら、飛び込んでいっちゃうだろうなぁと思うんですね。
ただ、当時はオンラインソフトの作者同士の横の繋がりなんてほとんどなくて、多分僕が直接会って頻繁に話したことがある作者さんって、クロノス・クラウンの柳井さんくらいかもしれません。あとはDOS/V POWER REPORTや窓の杜のスタッフの方くらいか。

2000年ごろは、それでも、集まる機会を作ってくれる人がいたり、「オンラインソフト大賞」みたいなのにお呼ばれする機会もあったりとかして、まぁ、顔くらいは合わせたことがあるって感じか。

テキスト系サイト管理人さんたちみたいに、体育会系のノリの人達が多かったわけではないから、まぁそんな機会も積極的に設けられることもなかったろうなぁ。

こう言っていても、誰かが開くなら乗っかりたいと叫ぶ程度で、僕が自分で企画して自分で開くようなこともないですからねぇ。
まぁ、そんなもんですね。


posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | インターネット
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178119442
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック