2017年01月08日

「ローグ・ワン」を観てきました

夜勤明けでゆっくり寝ていようかと思っていたのですが、午前中に目が冷めてしまい午後がまるまるヒマになってしまいまして、何か良い暇つぶしはないかな・・・と考えていて、映画を見に行こうと思いたち、急遽「STAR WARS STORY ローグ・ワン」を観てきました。

IMG_1883.JPG

事前に見に行こうと予定していたわけではなかったため、事前情報は全くなしのピュアな状態。
なぜ今までみたいに、エピソード○○と、ナンバリングされていないのか?
番外的orスピンオフ的な作品なのか?
スターウォーズ全体の中の、どのあたりに位置するストーリーなのか?

ナンバリングされているものではないし、ちょっと気楽な感じで見ようかなぁと思っていたら。
かなりガッツリ作りこまれている映画でした。ちょっとナメてた。

帝国軍が「プラネットキラー」なる装置を極秘に開発中で、それを反乱軍が知り、破壊するための準備段階の話。
プラネットをキルするのだから、要は「デス・スター」ということですね。
つまり、エピソード4の前日談(どころか、エピソード4のギリギリ10分前まで)を描いた作品というわけですね。

ダースベイダーも出てきます。C3POとR2D2もちょっとだけ出てきます。
ターキン総督も出てきました。じっくり見比べたわけではないけど、けっこう似ていた気がします。そっくりさんかな。

そっくりさんといえば、終了間際に出てきたあの人(ネタバレのため伏せます)も、そっくりさんでしょうかね。
出てくるぞ!出てくると!と思わせといて、後ろを向かせたまま終わるのかなぁと思ったら、思いっきり正面を向いて顔を見せてくれましたんで、びっくりしました。

エピソード○○とナンバリングされていないからとナメていたら、色々と驚かされる作品でした。


posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178311680
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック