2017年02月28日

ビットコインもブロックチェーンも、とっくに終わった存在になってたかと思ってた

少し前にもブログかツイッターで取り上げたのですが、ビットコインもブロックチェーンも、とっくに終わった存在になってたかと思っていた時期がありました。
そもそも、ビットコインやブロックチェーンの存在を知ったのは、Mt.GOX破綻のニュースが入ってきた時でして、知ったのと同時に消滅してしまうんだなぁと、その程度の認識でいました。

また、その時にビットコインと円の交換レートが安定しないというニュースが聞こえていたことや、Mt.GOXを利用していた日本人客は1000ユーザーくらいしかいなかったという断片的なニュースが聞こえてきていたというのもありました。

実際にはそんなことはなくて、Mt.GOXはビットコインと法定通貨との交換を行うところであり、ビットコインやブロックチェーンの仕組みとは離れた仕組みですので、ビットコインやブロックチェーンの存在や信頼性が損なわれるものではありません。

ビットコインはインターネット上で使われている仮想通貨の一種です。正確には通貨というか、取引システムや取引履歴。
ブロックチェーンはビットコインを実現するための技術手段。

ビットコインはブロックチェーンの実現例であり、世界でうまく稼働し続けている例の1つということもできます。
ブロックチェーンは今後ますます発展していき、利用用途が増えていく分野として捉えられています。ビットコインを通して様々な長所や短所がわかってきており、その解決法や妥協の考え方も様々に提案されていて、将来有望な技術として捉えられているようです。

posted by ayacy at 01:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | インターネット
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178880886
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック