2017年03月07日

Raspberry Pi 3(Model B)接続のUSB-HDDが突然書込禁止になる怪現象

Raspberry Pi 3(Model B)にUSB-HDDを刺したら電力不足マークがという話を書いたわけですが、今日の朝、急にUSB-HDDが書込禁止になっておりました。

dmesgを見てみると、「error count since last fsck: 6」のような、非常に怪しげなメッセージが出力されていましたし、ディスクに何らかの問題が生じて、一時的に書込禁止モードに移行したのかな?と想像。

とりあえず再起動したところ、色々初期化されて?、マウントし直されたため?か、USB-HDDへの書込みができるようになりました。

もしかしたら、電力不足が起因しているかもしれません。
USB-HDDを電力不足状態で運用していても、おそらく、ロクなことがないでしょうし。
Rasperry Pi 3自身にもロクなことないでしょう。なんだか、電源供給を示す赤いLEDが不意に点滅していることもあるし、なんだか怖い。

というわけで、急遽Amazonで、ELECOMのダブルパワーケーブルを発注することにしました。
テーブルタップも足りなくなるため、それも発注。
明日には届く見込みです。
(クロネコヤマトさん、こんな時期に忙しくしちゃってゴメンナサイ)

これで、安定してくれるといいんですが…。


posted by ayacy at 22:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | PC
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179018743
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック