2017年06月24日

FirefoxとNumLockLockの間で不具合があると報告があったけど…困った!

6月23日に、「FirefoxとNumLockLockの間に不具合がある」というフィードバックを頂いたのですが、具体的な不具合内容に言及されておらず、また、作者の手元の環境では不具合らしき挙動も起こらず、対応ができずにおります。
また、返信先も書かれていなかったため、詳細をお問い合わせすることもできません。
ご投稿頂いた方におかれましては、具体的な発生事象や再現手順などをご連絡頂けますと幸いです。

どうやら、Firefoxの最新版はIMEとの間に不具合があるという有名な?現象があるらしいのですが、少し検索した感じではその現象に関する記事が見つからず、また、手元の環境でFirefoxとNumLockLockを動かし、IME関連の機能をいくつか試してみても不具合らしき現象は発生せず。

不具合がある場合は「不具合がある」とだけ書くのではなく、具体的な現象とか再現手順を書いてもらいたいなぁと思った次第です。
というか、連絡先がないと、それを聞くことすらできないってのは、ツライですね。

【追加情報】その後の追加情報は2017/06/30の記事をご覧下さい。



以前、連絡先が書かれていない方で「返信は不要。修正版のアップロードで応えてください」みたいなことを書かれていた方がいたのですが、そのソフトは10年以上前にメンテナンスを停止しており、修正版が作られることはないんだけど、それを伝えることすらできないみたいなことがありまして。
不具合報告で返信先を書かない投稿は、避けて頂きたいです。

不具合報告をした本人は返信不要だと判断しているのかも知れないけど、不具合内容について確認や質問や連絡したいことはあるし。
その人のところでしか発生しない問題なら、その人のところで最終的な動作確認をしてもらわないといけないし。
連絡先は日本語のハンドルネームだけを書くのではなくて、メールアドレスなりTwitterIDなり、有効な連絡先を書いて欲しいものです。

どうも不具合報告者の中には、「自分の所で発生した不具合は作者のところでも絶対再現するはずだ」という、絶対的な謎の自信がある方が居るようで。
そもそも「再現性」というハードルが高いことが多いのは、なかなか理解してもらえないのかもしれない。

実際、その人の環境や操作法では100%再現する何かがあるんでしょうしね。
その環境情報や操作法ってのが暗黙のままで伝わると思われてしまうと、困ったことになっちゃう。

Twitter上でアドバイスをいただきましたが、質問・不具合報告をするフォームは、感想を届けるフォームを分け、有効な連絡先を書くことを非常に大きな文字で書いておくとか、対策が必要かも知れません。

posted by ayacy at 02:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | フリーソフト
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180137145
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック