2017年07月05日

時計の調子が悪くなってきたかも……からの、最近のApple Watchってどうなんだろう

4年くらい前に、ソーラー充電式の電波時計の腕時計を買いました。

IMG_3121.JPG

色々と機能が付いていて重宝していたのですが、最近、アナログ時計とデジタル時計が合わなくなることが増えてきました。

電波時計なので、整時は自動的に行われます。デジタル時計は、電波を受けて正確な時刻を示します。
しかし、アナログ時計とデジタル時計をどのように合わせるか?というのが、難しい問題になります。

基本的に、アナログ時計とデジタル時計は合っており、ずれることはほとんどありません。
ただ、衝撃を受けるなどして、アナログ時計(時針・分針と秒針)がずれることがあります。
内部のデジタル部は正確な時を示していても、アナログ部がずれていれば、アナログ部は正確な時を示しません。この状態は日常生活に支障を来すため、とても危険です。

アナログ部とデジタル部のズレは、説明書にも示された「よくある事象」であり、針の位置合わせの方法は説明書に載っています。
購入当初、この事象は年1回程度の頻度だったと思うのですが、最近は数ヶ月に1回くらいの頻度で発生するようになった気がします。
頻度が増えてきている気がします。

というわけで、そろそろ買い換え時なのかな?と思ったりするわけです。




さて、この時計を買って少し経ったくらいのときに、Apple Watchが発表されました。
腕時計型のウェアラブルコンピュータは、一昔前のSFアニメを思い起こさせ、非常に魅力的に感じ、「この時計を買っていなければ、Apple Watchを買ってしまっていたろうな」と思いました。

この時計が壊れたら、次こそはApple Watchを買おう!と思いました。

それから数年が経過し、今、Apple Watchってどんな感じでしょう?

なんだかあんまり、盛り上がっていないような気がするんですよね。
iPhoneの音楽再生との連動とか、ヘルスケア機能とか、天気のチェックとかメールのチェックとか、Suicaとの連動とか、色々と便利な機能が発表される反面、周囲の人でApple Watchを付けている人を見かけません。

実際には3年ほど前に一人見かけたのですが、2年前に定年退職されてしまい、ついにApple Watchを見る機会がなくなりました。
街中でも電車の中でも見かけることがありません。
(実際には、腕時計を付けている人が少数派なのかもしれませんけど)

まぁ、自分で使ってみなければなんとも言えないので、チャレンジしてみようかなぁとも思うわけですが、なにせ、お値段が少々高めなのが気になるところ。夏のボーナス、まだ使っていないし、どうかなぁ…。

当初心配されていたバッテリー問題については、充電中に充電器が外れてしまうトラブル報告がネット上で散見されるものの、スマホを1日1回のペースで充電する習慣が常識になって来たためか、さほど苦にはなっていないように思われます。

もし買うとしたら、Apple Watch Series3 が登場したら、ということになるでしょうかね。ウワサによれば、今年の9月ごろには登場するんじゃないかという話なので。

もし買うとしたら、Amazonで買うのはやめておいた方が良さそうですね。最近話題の「デリバリープロバイダ」が選択され、自宅に届かず、連絡すらできないというのは怖いので。


posted by ayacy at 01:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180249057
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック