2017年08月23日

「昆虫と私と」

先日、朝のラジオ番組を聞いていたら、こんなテーマでメッセージ募集をしていたのを思い出しまして。のシリーズ。

8月も中旬になってくると、セミの死骸が転がっていることが多くなります。
セミの死骸は、お腹を上にして死んでいることが多いですが、あれは、「背中を上にして落ちると、復帰できることが多いが、お腹を上にして落ちると、元に戻れなくなって、そのまま死ぬことが多いから」と聞いたことがあります。

今回見付けたやつは、突くと「ジジジジ」と鳴き始めたため、まだ死ぬ前だった様子。
このままでは死んでしまうだろうから、起き上がらせておこうかなぁと思い、背中を上にして、さらに、飛び立ちやすいように塀の上に乗せておきました。これで、もう少し長生きできるようになるだろう、なんて想いながら。

その後、家に入り、数分後に用事があって家の外に出たところ、塀の上にはセミの羽だけが置いてありました。

鳥に食べられてしまったのかもしれない・・・。
寿命、縮んじゃったのかもなぁ・・・。


posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ラジオ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180689506
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック