2017年10月09日

「顔貌売人(がんぼうばいにん) ハッカー探偵 鹿敷堂桂馬」読み終わりました

柳井政和さんの「顔貌売人(がんぼうばいにん) ハッカー探偵 鹿敷堂桂馬」読み終わりました。

IMG_3291.JPG

最近、積み本状態になっているものが多くて、なかなか辿り着けなかったけど、ようやく辿り着けた。

シリーズ2冊目です。
作者は僕と同じ、フリーソフトのプログラマで、窓の杜で連載を持っていた人でもあります。
技術書籍をよく出版していると思っていたら、いつの間にか小説にも手を出していて、ついに2冊目ですね。

このシリーズでは、分かりやすい悪の象徴としてヤクザが登場します。こういうとき、登場人物としてのヤクザは便利。
ただ、実際にはそんなに分かりやすい悪は、なかなかいないだろう。
自分たちが「世界を守る警察」で、「良いことをしていると思い込んで、他人を不幸にしている」というケースも多かったりする。



posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181203351
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック