2017年11月20日

「何もしていないのにパソコンが動かなくなった」というのも信じてあげないといけないから

先週金曜日の夜、いつの間にかFirefoxが新しくなってマウスジェスチャが使えなくなったと思ったら、土曜日の朝にWindowsがFall Creators Updateに切り替わってた。何もしなくても、コンピュータは知らないうちに変わっていく。

itsunomani_ffcu.jpg

再起動したり電源を切ったりしているので、厳密には「何もしていない」わけではないけど、一般利用者がその行為を「何かした」と捉えるのは難しいだろう。

親戚のおじさんが「何もしていないのに動かなくなった」と言ったり、PC初心者が「何もしていないのに○○になった」と言ってくるのも、信じてあげないといけない。

フリーソフトのサポート宛に「あなたのソフトをインストールしただけなのに、こんなことが起きた。どうすればよいのか?元に戻して欲しい」みたいなのが来ることがたまにある。大抵は、ユーザーが気づかないところで何かをやらかしていることが多いわけだけど、自動アップデートが原因の場合、ユーザーは本当に何もしていないか、再起動や電源を切るなどの日常動作しかしていないことも考えられる。

なんかこう、「私がやりました」みたいな懺悔を、自動アップデートがやってくれないもんかな。
結果として、動かなくなる責任を、無関係のフリーソフトになすりつけてくることになりかねないので。

posted by ayacy at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | PC
この記事へのコメント
とくにこのFCUは鬼門ですからね。
アシスタントは成功したのにwinupdateで来たら失敗とか
復元したら戻らないとか

入れたら入れたでマウスがどっか行ったり縮小キャッシュが消えたり変なバグだらけで。
Posted by rom at 2017年11月23日 22:11
最近のマイクロソフトは、まだ、ユーザーの声が聞こえなくなっちゃった感じはありますね。

http://et0nia.hatenablog.com/entry/2017/10/26/172255

FCU(Fall Creators Update)は、ユーザーの望まない仕様追加で、どんどん変質的なものに変わっていくという…。なんだか残念な感じがしますね。
Posted by Ayacy at 2017年11月23日 22:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181605625
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック