2017年11月28日

最近レンタルしたDVDの話(1)- 銀魂/カーズ3

銀魂」の実写映画がめちゃくちゃ面白いという話を聞いていたのですが、映画公開中は観にいくことができなかったので、レンタル開始を待っていました。

dvd_gtm.jpeg

はじめにこの作品の事を聞いたのは、山田孝之氏がとんでもないところでとんでもない状態で登場するという話。
そして、ヘン顔をする橋本環奈。天使すぎるはずの橋本環奈がなにやってんのか。

んで、実際観てみると、だいたい前半がギャグパート、後半がシリアスパートになっているのですが、ギャグパートのほうは、他のさまざまなジャンルの番組や作品をすさまじいレベルでインスパイアしまくったものがひっきりなしに襲い掛かってきて、、、なるほど、こんな表現方法も世の中には存在したのか・・・。

度肝抜かされました。


次に「カーズ クロスロード」。こちらも、ぜひ劇場に観に行きたかったんですが、時間的に難しくて観に行くことができなかった作品。
レンタル開始とともに借りました。

dvd_cars3.jpeg

主人公のライトニング・マックィーンの世代が旧世代となり、レーサーの中で、いわゆる「老害」な存在になる中で、彼が苦労して現役復帰を目指し、それをサポートする新世代のトレーナーのお話。

自分もどちらかというと、システムエンジニアとしては老害の世代に片足を突っ込みつつあるので、なんだか、他人事とは思えない内容で。

で、作品中で「ファビュラス」という言葉が何度か登場しまして。
ファビュラスって、叶姉妹を形容するために誕生したオリジナルの英単語だとばかり思っていたので、びっくりしました。
普通に存在する英単語だったんですね。

どうやら「(現実ばなれしていると感じるほどに)すばらしい」「伝説的な」「物語に出てくるような」「信じられないほどの」「途方もない」みたいな意味があるんだそうで。wonderfulを大げさに言い換えるための言葉みたいですね。



posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181675296
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック