2017年11月26日

「ListView to CSV ver.2.25.05」更新内容について

昨日、「ListView to CSV ver.2.25.05」を公開しました。
ダウンロードはトップページからどうぞ。

更新内容としては、本ソフトを管理者権限で起動する必要があるケースとして、取得対象プログラムが管理者権限で動作している場合の他に、取得対象プログラムがWindowsストアアプリの場合が判明したため、その旨を設定ダイアログやヘルプ中に追記したことになります。

管理者権限で恒常的に動作させるための設定は、「表示」>「設定」から行います。



それともう一つ。
今年の7月17日に宣言していた、正規表現ライブラリの差替えを実施しました。
このときは、差替えは近いうちに行う旨を宣言していたのですが、このあたりから仕事が忙しくなり、また、7月29日にドラクエ11を購入したことで、すっかり忘れてしまっておりました。

今回、exeファイルのサイズが、32bit版で80KByteほど、64bit版で100KByteほど、それぞれダイエットすることに成功しましたので、セットアップ版のアーカイブファイルのサイズも、50KBytesほどダイエットできています。
たまにはこういう、ファイルサイズが小さくなるタイプのバージョンアップってのがあっても、良いんじゃないかなぁと。

ちなみに、ListView to CSVで正規表現を利用しているのは、「リストビュー複数選択補助(β版)」という機能となります。
mulsel.png

これは正規表現を使って、リストビューのアイテムの複数選択を効率的に行おうという趣旨の機能ですが、登場当初からテスト的な意味合いが多かったので、いわゆる「永遠のβ版」な機能となっています。
あまり使っている人は多くないため、仮に正規表現の差替えが原因でトラブルが起きたとしても、あまり影響はしなさそうだなぁ…と思っています。


posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | フリーソフト
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181677796
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック