2017年12月29日

今のテレビはつまらなくなった…とか言われるけど、昔のテレビはアレすぎた感じが

「最近のテレビはつまらなくなった」という話を聞くことが多くなった気がします。
まぁたしかに、最近のテレビはつまらなくなったと思うし、昔はもっと笑っていたような気がするけど、単に昔の記憶が美化されているだけなのかもしれませんけどね。

で、ふと思い出したことがありました。
昔、テレビ番組のどっきり企画で、複数日に跨がってタレントが騙され続けるものがありました。

タレントが騙されていることに気づかないようにするため、「本人の携帯電話は、本人に内緒でマネージャが解約しています」ってテロップが出てきていたことがありました。もしかしたら、マネージャが解約に行くシーンも映っていたかもしれない。

子供心に恐怖を感じたわけだけど、今から考えてみればやり過ぎな感じがする。
あれをもって「昔のテレビは面白かった」と言ってしまってよいのかは、疑問だ。

ってか、あれって、本当にやっていたのかな? もしやったら、昔でも普通に犯罪になったりしなかったんだろうか。
それとも昔は、タレントはテレビ局の意向に逆らえず「訴えたらわかっているんだろうな!?」的な、商習慣というか、脅しみたいなので黙らせていたとかかな?


あと、20年くらい前に、深夜に放送されていたゲーム紹介番組で、出演タレントの携帯電話を爆破しまくっているのがあったけど、あれも本当にやっていたことなのかな?普通に犯罪にならないかな?
今なら携帯爆破された女性タレントがMeTooとか言い出しそうなもんだが、実際の所、どうなんだろ。

いちおう、携帯を爆破される女性タレントは嫌がっていたと思う。
(嫌がる演技をしているだけで、ただの演出?ヤラセだったのかもしれないけど)

だいたい、ゲーム紹介番組のコーナーに、私物携帯爆破がどう関連するか、当時から意味がわからなかったんで、ほどなく見なくなってしまったんですけどね。

その番組にレギュラー出演されていた男性タレント(非常に体格がよくて、元落語家の人ね)は、現在でもガチな姿勢で有名な方なので、もしかしたらその番組企画もガチだったのかもしれないなと思うんだけど、実際はどうだったんだろうか。




posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181929477
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック