2018年01月06日

大晦日から続けている、不良ブロックチェック付きのHDDフォーマットが

先日の続き。

去年の12/31から、mkfsでext4のフォーマットを行っています。3TBのHDDを。
以前に、RAID-1の同期で失敗したものなので、-c -c を付けて、不良ブロックのチェックを行っています。

shogatu_hdd3tfmt2.png

全然終わらない。
0xaaを書込み→読込みチェック→0x55を書込み→読込みチェック→0xffを書込み→読込みチェック→?

いつまで続くんだろ。

ちょっと調べてみたら、このあと、0x00 の書込み→読込みチェックまで行って、ようやく終わるっぽいですね。
おそらく、1月9日の冬休み明けまでに、ギリギリ終わるか終わらないか…くらいでしょうか。
ここまで続くとは思わなかった。

で、不安なのが、今のところ、1件の不良ブロックも見つかっていないということですね。
なんでRAID-1同期に失敗したんだろう。そして、これだけ長い時間かけて、なにやってんだろ?


【追記】やっぱり、0x00で書き込みが始まりました。これが最後になるかな?

shogatu_hdd3tfmt3.png


posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | PC
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182032973
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック