2018年01月21日

「映画 中二病でも恋がしたい! -Take On Me-」を観に行った話

先週金曜日、花粉症の影響もあってか、仕事は残っているのに短時間で集中力が切れるようになってしまい、半ば朦朧とする意識の中で、気晴らしに行きたい!という気分が沸き上がってきて、会社を定時退社して映画を観てくることにしました。

映画 中二病でも恋がしたい! -Take On Me-
chunibyotomjpeg.jpeg
▲特典の品

以前、この作品の過去の映画では、過去のテレビ版映像の焼き直しだらけっぽい感じだったので、今回もそれだとイヤだなぁというのがあって、観に行くべきか悩んだんですけど、まぁ、悩むくらいなら観に行ってしまおうか、と。

映画の開始直後、「写真撮影可」という部分もあったんですが、さすがに電源を切ったスマホをカバンから探し出して、電源を入れて撮影するのは面倒だったので、撮影はしませんでした。でも、撮影しておけばよかったかなぁ…。

心配していたような、過去のテレビ版映像の焼き直しだらけという事はなく、完全なオリジナルストーリーとなっており、安心して観ることができました。

もうここまでストーリーが進むと、二人は恋人同士であることを当然理解しているし、中二病を止めることの選択肢も当然俎上に載せているし。
でもどうせオタクっぽい高校生活を送るなら、こういう高校生活を送りたかったよなぁ。
でも残念ながら、こういう高校生活を送れるのは、二人が美男美女だからなのです。
「ただしイケメンに限る」からなのです。


posted by ayacy at 21:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182201833
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック