2018年02月13日

RaspberryのバックアップSD

大量のSDカードのアダプタを入手することになってしまった原因である、Raspberry PiのSDカードのバックアップをrpi-cloneで取得する件については、無事に上手くいきました。

バックアップ先のSDカードでも、問題なく立ち上がりました。
世の中にはスゴイ手段(しかも無償)を構築する人もいるもんだなぁということを、つくづく感じました。

39464693-9E80-4C28-81D7-DD1FBEF00408.jpeg1E21E232-91BD-4E8A-8423-1DA8EA5935EA.jpeg

Amazonで探してみると、microSDカードばかりを収納するケースが数百円帝都で売っており、それを購入しました。
バックアップSDカードは、これで管理しようかと思います。

こう見てみると、microSDカードってのも、すごいもんですね。
これだけのサイズで、1GB入るだけでも驚きですが、8GB, 16GB, 32GB, …は当たり前に手に入り、128GBもそこそこの金を出せば手に入る。
さらに金を出せば200GB以上のものもあるそうで。

思い出してみると、20年前には1GBのSCSI-HDDを買うのが精一杯だったんですが、20年経つとこのサイズで、この金額で、こんだけの容量が手に入る時代になったってんだから、時代の変化って早いもんだなぁと思いますね。




posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | サーバ運用
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182391378
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック