2018年02月23日

「コピペテキスト修飾除去」更新のお知らせ

コピペテキスト修飾除去を更新しました。

トップページからどうぞ。

本業の方でどうしても欲しい機能があって、急遽追加することにしました。
まぁ、最近は機能追加要望のようなものも来なくなりました。今の機能で十分なのか、誰もユーザーがいないのか、どっちなのかはわかりませんが。

実は誰もユーザーがおらず、観客が誰もいない中でステージ上で講演しているみたいな感じかもしれませんけどね。
初期のころのラブライブ!アニメの少女たちの置かれている状況みたいな感じですかね。
それはそれでゾクゾクしますけどね。

ただ、このツールをはじめとして、当サイトで公開しているツールは自分が使いたくて作っているものがほとんどです。少なくとも作者自身はユーザーということになります。なので、少なくとも1人は観客席にいることになりますかね。自分自身ですけどね。

ユーザーがいないということはクレームも来ないということなので、まぁ、スッキリしているっちゃー、すっきりしています。
仮に、セキュリティ対策ソフトが誤検知を起こしても、今ならだれもクレームを言ってくることはないでしょう。


誤検知とクレームで思い出しましたけど、艦これのTwitterアカウントが原因不明で凍結されたということで、問題になっているようですね。
今の時点(本校執筆時点)では確かな発表は行われておらず、憶測の情報しか飛び交っていないようですが…。
【追記】どうやら、愉快犯による偽申告が原因とのこと。性善説前提のしくみのあくようとのことで、実に腹立たしいことです)

中にはエロ絵が原因だの、エロい設定が原因など、戦争時代の日本軍賛美になっているからなど、こういう原因があるのだから、凍結されて当たり前とかなんとかとか、いろいろ言われていますけどね。

こういうのが飛び交っていると、どうしても、自分の時の誤検知騒動を思い出せずにはいられないんですよね。

自分の時も、デフラグをしているからだとか、レジストリをいじっているからとか、同人ゲーム製作サイトと同じドメインだからとか、そういったことが原因と決めつけられ「だから(誤)検知されてあたりまえ」みたいなことを言われたもんでした。

この件の場合は、すでに過去の出来事なので原因がわかっており、結局のところ何か具体的なモノを判定していたのではなく、セキュリティソフトのバグにより引き起こされていたことがメーカー側から明らかにされましたので、上記のような憶測で述べられていた原因はすべて間違っていたことが明らかになりました。

しかしながら、上記のような憶測は、悪い意味で説得力がありましたので、しばらくの間は多くの人の間で「原因」として語られていたようです。
2015年ごろにTwitter上でデマをばらまかれた事件がありまして、その時に訂正のツイートを多く述べたのですが、何人か「原因を間違って理解していた」と言っている方がおられましたので、やはり「説得力が高い憶測」は罪深いものだなと思います。

艦これのTwitterアカウントの凍結の件についても、どのように決着するのか。
最近ではTwitter運営による誤凍結と、米本社に抗議しないと撤回されない状況というのが多く聞かれるようになっているため、Twitter運営が悪いという「憶測」もまた聞かれます。どちらにしろ憶測です。

事態が収束するまであまり騒がず、まとめサイトの暗躍になんぞに踊らされず、冷静に事態を見守りたいものです。

posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | フリーソフト
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182483588
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック