2018年03月05日

久々にDOS/V POWER REPORTを買ってみたり

子供が「おともだち」の今月号が欲しいと言ったため、本屋に行くことになりました。
そこで、Twitter上で宣伝されていて気になっていたDOS/V POWER REPORTを見付けまして、かなり久々に購入してみることにしました。

65EE6358-AD44-4575-932E-679FEF8B0C6B.jpeg

なかなかレトロでノスタルジックな表紙な2018年4月号のDOS/V POWER REPORT。
(2018年3月号の、DOS/V関係なさそうな表紙の号も気になっていましたが、先月は本屋に行きませんでしたので、購入することはありませんでした。が、気になってきたなぁ)

中には、各世代をドンピシャに狙ったであろう記事がけっこうあります。
ファミコンのゲームなんかは、今でもバーチャルコンソールでも遊べますから、当時の追体験もしやすい。
スターソルジャーに上がっているボスの写真は、、、2周目以降のやつじゃんw

ソーサリアンとかハイドライドとかも、懐かしい。
プリンセスメーカーとか、自分ではプレイしていませんでしたが、話題になっているゲームも、あったよなぁ。

菅野ひろゆき氏のPC98ののサウンドノベル(アダルト系)等、PC98がエロゲーム機として重要な地位にいたことも載せられています。

写真を見ているだけで、なんだかうれしくなってくる記事がたくさんありました。
この雑誌を買った人は、電子書籍版を無料でダウンロードできるそうですが、これは紙で保管しておかないといけない号ですね。

最近は、特にIT系の情報はネットメディアで入手する機会の方が多くなりまして、というかIT系なのに紙メディアで配布なんて、むしろ異端?な感じがしてきている。そんな時代です。

昔は、パソコン雑誌の付録メディアが、フリーソフトやデバイスドライバを入手するための重要なインフラだったんですけどね。
インターネットの普及で、わざわざネットからダウンロードできるモノを付属メディアから入手する必要がなくなりましたから。


そういえば、自分がDOS/V POWER REPORTと始めて出会ったのが、1998年のことになります。
当時、パソコン通信で配布されていた疑似シリーズを、付録メディアに載せてもらったのがきっかけです。

ってか20年前って。
自分の人生の半分よりも前だ。なんかショックだ…。

それから、DOS/V POWER REPORTは度々購入していました。
自分の作成したフリーソフトが頻繁に掲載されるようになって、編集部から掲載誌を送ってもらう機会も増えまして。

ただ、先ほど書いたとおり、インターネットの普及で、雑誌付録メディアからフリーソフトを入手するような時代でもなくなってきまして。DOS/V POWER REPORTも付録メディアをやめてしまいました。

やめる前の半年くらいは、自分の作成したフリーソフトが「定番ソフト」として毎月載る機会に恵まれまして。
毎月掲載誌を送ってもらえるようになりました。最後に良い機会をいただけまして。

そこからは、DOS/V POWER REPORTを購入する機会もなくなり。1回くらいは買ったかも知れないけど、それっきりかなぁ。
それから超久々に、今月号の購入となりました。
たまには良いもんですね。

今回は、紙媒体にふさわしい内容だったかと思います。
同世代のみんなで雑誌の誌面を囲んでワイワイと楽しめる。

posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | PC
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182575002
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック