2018年03月25日

3歳児から東方ネタをブッ込まれる時代

そういえば、コミケに行かなくなり、自作ゲームを作らなくなり、同人界隈のコアな話もめっきり触れなくなりました。
最近では軽く、コミティアにサークル参加させてもらう程度で、とてもとてもコアな話に触れられる状態ではありません。

今なら、「一般人の目線」で色々見られるのかな、と思ったりもします。
例えば、今の自分の立ち位置で、東方の話題とか、ひぐらしの話題とか、(こちらから臨まなくても)情報が降ってくるということになるならば、それはすごいことです。実際、初音ミク系の話題なんかは、イヤってほど目に飛び込んできていますし。

で、先日新聞を見たところ、
00A05D1E-754E-482A-B4BB-1E5F9009585C.jpeg

Fateに関連した話題が普通に新聞に出ていました。
テレビ番組表ではなく、その裏側の紙面に。
14年前にFateの原作ゲームが出た時に、こんな状態になるなんて、誰が想像したでしょうね。

月姫、歌月十夜、Fate S/Nの流れから、非常にポテンシャルの高い制作者達ではありましたけど、スマホゲームにアニメ映画と、14年経った今のこの盛り上がりは、すさまじいものがあります。

で、ここまでが前置きで。



最近、3歳息子が「カカクモーマデノハンブーン♪」と謎歌を口ずさんでいることがありました。
妻に聞くとYouTubeでそういう、電車関係のネタ動画があり、その影響を受けているとのこと。

名称を聞いて検索してみたら…。


東方紅魔郷のチルノのテーマに209系(=20H)を語らせるという内容。
まさか3歳息子から東方ネタぶっ込まれる日が来るとは思わなかった。

まぁ、3歳息子から逆に同人関連の話題をぶっ込まれる日が来るとかねぇ。うれしくて涙が出ますわな。

歌詞の内容は「ばかじゃないもん」とか「H(まるキュー)」とかに触れる内容になってて、ああ、チルノがマルキューでバカ呼ばわりされてて…とか、つい語っちゃったんだけど、もしかすると昔の語り方が戻ってきてしまっていたかもしれない。 (劇団ひとりとかバカリズムがよくマネする、あの語り方)

ちなみに半年くらい前にも「ヤマノテフェイス」(ネイティブフェイスで山手線を歌う)ってネタを息子からぶっ込まれているんで、もうしばらくこういうのが続くのかもしれない。


posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182757416
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック