2018年03月29日

スイス大好きマークと、エレベータの三角形

最近、Twitter上にて「スイス大好きマークの意味がわからない」というツイートが話題になっていました。
赤い、ハートマークと十字の記号が隣り合っていたり重なっていたりするモノ。

こういうマークがどんどん増加していく上に、一目見て意味がわからないため、覚えるのも億劫。
せめて、妊娠している女性が受けているマークみたいに「お腹に赤ちゃんがいます」的な文字を添えるなどしてくれればよいのに。

ちなみにスイス大好きマークは、東京都の「ヘルプマーク」というのだそうで、援助や配慮が必要であることを汎用的に示すマークなのだとか。汎用的すぎて、意味が伝わりにくくなっているというのは、なんとも皮肉なことです。

これを「ピクトグラム」と捉えている方もいて、「ピクトグラムとして失敗だ」という意見を述べている方もいましたが、どうやらこのマークはピクトグラムの定義には合わないそうで、ピクトグラムではないのだとか。このあたりは私は詳しくないので、ググってもらうのがよいですかね。


分かりにくくて致命的なマークとして声を大にして言いたいモノとしては、エレベータの「開く」ボタンと「閉じる」ボタンです。
あのボタンって、とっさに押さなければならないシーンが結構あります。そんなときに、

右向き三角1左向き三角1」「左向き三角1右向き三角1

というマークが並んでいて、どっちを押したら良いのか、分からなくなります。

「>|<」って、なんとなく、周囲に対して、広がれー!広がれー!って感じに見えちゃうじゃないですか?
この感じ、伝わりますかね?

3年くらい前、足の不自由な方が乗ろうとしている事に気づいて、慌ててボタンを押したら逆にドアが閉まりはじめ、おかしいなと思って連打しても開かなくて、そのままその人を置いてエレベータが昇って行っちゃった…なんてことがありまして。
後ろに部長さんがいて「今の人、乗ろうとしていたんじゃない?」と聞いてきて「あれ?おかしいですね…」と返したんですが、よくよく見てみたら僕の押していたボタン「右向き三角1左向き三角1」は、閉じるボタンだった、なんてことがあって。

大変失礼なことをしてしまったし、後ろにいる部長さんにはどう評価されたもんだかわからんし………。

これがせめて

「開」「閉」とか
「Open」「Close」だった方が、とっさの時に押しやすい。

日本人以外にも分かるようにとか、英語が分からない人にも分かるようにとかいうことで、あえてマークにしているんでしょうけど、そのせいで日本人に伝わりにくくなっているんだと、意味が無い。

同じ事を思っている人が他にもいるのか、先日乗ったエレベーターでは、


右向き三角1左向き三角1
閉じる
左向き三角1右向き三角1
開く

ってな感じで、マークと文字を併記していました。サイズも若干違っています。
これなら、とっさの時に押しやすい。

「お腹に赤ちゃんがいます」のマークみたいに、記号だけで無理に伝えようとしないで、必要なら文字も併記したほうが良いでしょうね。外国人に伝わりやすいように工夫しすぎたあげく、自国民に伝わりにくくなってしまったのでは、何の意味もありませんから。

posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182817840
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック