2018年05月07日

「双子座のパラドックス」(PS Vita)、プレイし終わりまして

4月25日に購入して大型連休中にプレイしていた「双子座のパラドックス」(PS Vita)、プレイし終わりました。
PCの体験版をやってから気になっていたので、数年越しに、ようやくストーリーが分かってスッキリした感じ。
PCの体験版の中ではフィラデルフィアの言葉くらいまでは出てきていたように記憶していたので、結構、核心まで迫る体験版だったんだなぁ、と、今更ながら理解。

終わる世界とバースデイ」(PS Vita)と連続でプレイしたため、あるキャラの立ち絵が同じだったことにすぐに気づけてびっくりしまして。ああ、なるほど、そういう繋がりか、と。

後に、そのキャラの子供の話が出てきたりとかして、わかっている人にとっては確信につながるわけですが、こういうところの演出はニクいですね。

超能力や、なんでも起こり得る異世界への移動を題材にしているストーリーなため、前作(終わる世界とバースデイ)と比べると御都合主義な感じは強いですが、その分、伏線の張り方やストーリーの壮大さ等はパワーアップしていて感じで。良かったです。

posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183155955
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック