2018年05月09日

最近のWindows 10が不安定な感じ

最新のWindowsのアップデートの不備でChromeに問題を起こさせるという記事を見て、最近のWindowsは以前よりも不安定になったなと感じています。

手元の環境でもFirefoxとグラフィックドライバ回りで不具合がよく起きています。
Windows XPとかWindows 7のころは、こんなに不安定だった感じはしなかったんですけどね。
先日のWindows Updateで、スピーカーのデフォルト設定が勝手に変わって音が出なくなったり、プリンタのデフォルト設定が変わって印刷できなくなったり。

それでいて、デスクトップ上にEdgeのアイコンが追加されて、宣伝感が強く感じられるようになったり。

Windows 98以前やWindows Me、Windows Vistaの頃は不安定だったことも多かったですが、Windows XPやWindows 7のような、なまじ安定的な時代を経験してしまったが為に、今のWindows 10が、より一層不安定に思えてくるというか。

Windows 10の定期的なメジャーバージョンアップって、無料で行われているけど、それでMS社に無理がかかってるんでなければいいんだけどなぁ。 個人的には金払ってもいいから安定化してほしいとも思うんだが。 まぁ、iOS他のOSもみんな無料バージョンアップだから、そうもいかないのか。

最近のWindowsはもうちょっと、足下の、縁の下の力持ちとしての安定性の方に注力してほしいものです。

posted by ayacy at 00:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | PC
この記事へのコメント
同感です。

これから長年使ってきたWindows 7のPCを退役させて新しく買ってきたWindows 10のPC
の稼動を始めようとしているところです。

これから「戦いの日々」が始まると思うと非常に憂鬱です。

MicrosoftのこのWaaS体制、もう少しユーザーおよびシステム管理者のことを考えないと将来一気にMacやLinuxにユーザーが流出する事態になりかねません。

Posted by kf at 2018年05月09日 13:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183160741
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック