2018年05月06日

コミティア124にサークル参加してきました&レディ・プレイヤー1面白かった

昨日は、東京ビッグサイトで行われた、コミティア124にサークル参加してきました。
20180505comitia0.jpg

Yuzu R.(ユズアール)さんのところで、原作者として、神緒のべるずコミカライズ版第五話「航時見聞録」準備号などの売り子です。

20180505comitia1.jpg20180505comitia2.jpg

今回は第5話(準備号)ということで、神緒家のご先祖様「神緒おるる」が登場するエピソードです。
もともと、神緒おるる は、神電研の「天才科学者ばいおるる」の主人公ですが、巫女ブラスター2で全キャラクリア後に選択できる特殊プレイヤーとしても登場しており、神緒のべるずにもゲスト出演しています。

準備号では、第5話の半分弱くらいの内容が含まれています。次回か、次々回くらいのコミティアには、正式版の第5話が登場したらいいなぁ・・・といったところで。

昨日のコミティアは、いつもよりもかなり混んでいたなぁといった印象でした。いつもなら午後1時か2時くらいには空いてきそうなところ、いつまで経っても混んでいたような印象。何か、一般参加者数が増えそうな特別なイベントでもあったのか、それともたまたま配置場所が良い場所だったのか…?

ところで前回、原作小説版サイトへ案内する手段がないことがわかったため、名刺サイズの用紙に案内用の簡単な説明とURLとQRコードを印刷したモノを持っていきました。

が、申し訳ないことに、ちょっと印刷された文字が小さすぎましたね。画面上では十分大きく見えたのですが、なにせ印刷先が名刺サイズの紙なので、文字が小さくなってしまいました。次回は、大きな文字にしたモノを持って行ければと考えています。覚えていれば…。



帰りに少し時間が出来たため、映画館で「レディ・プレイヤー1」を観てきました。
20180508_readyplayer1.jpg

先日のアベンジャーズ/インフィニティ・ウォーのときのように、事前に観たくて観たくて狙っていたわけではなく、どちらかというと突発的に。事前に宣伝を見てなんとなく気になっていたという程度で。事前情報はほぼ無しで観に行きました。

が、こりゃ、大当たりでした。
特に後半、日本人を笑わせにかかっているだろうシーンの連続には、参りました。
こりゃいい。
字幕版を観に行ったのですが、そのシーンの一部では日本語セリフに英語字幕が表示されていたし。

ちなみに、自分の背後の席に座っていた人は、上映後に「サマーウォーズを思い出した」と言っていましたが、自分の場合は、上記のシーンもあったことから「シュガー・ラッシュ」の方を思い出しました。

そのシュガー・ラッシュも続編を製作中のようなので、かなーり楽しみです。


posted by ayacy at 01:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 同人ソフト/同人誌
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183165678
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック