2018年05月17日

「コーヒーのコク」がわからない

少し前に、「ワインのコクが分からない」というような記事を読みました。
すごくよく分かりました。

僕も似たような感じのところがありまして。

「コーヒーのコク」ってものがわからない。
ブラックコーヒーの楽しみ方がわからない。

苦みとか酸っぱさとか渋さみたいなのが様々なパラメータをとって入り交じった味がするというのはわかるのですが、基本的に甘くないコーヒーは苦手ということもあり、その奥深さを楽しむことができないというか。

ブラックコーヒーをフルーティとか言われましてもね…。

マックスコーヒーとワンダモーニングショットの違いのように、甘いコーヒー同士の違いは楽しむことが出来るんですけどね。
舌がお子ちゃまってことですかね…。

少し前に、ラジオ番組のゲストで「カカオハンター」の方が出演されていて話を聞くことがあって、この世界にすごく奥深さがあることはわかりました。その人の感じる世界を感じてみたい気もします。39歳にして昇る大人の階段。試してみたい。


posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183217250
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック