2018年05月29日

ヒノキの花粉が牙を剥き始めるとき

ニュースを流し聞きしていたら、今シーズンのスギ〜ヒノキの花粉飛翔が、そろそろ収束し始める時期とのこと。
ただ、その時に聞こえてきた話題で、ちょっと気になるものが。

  • 今年は花粉の量が、例年の2倍程度と予想していたが、実際には4倍になった。
  • 理由の一つに、ヒノキ花粉の飛散量があり、これが例年の10倍(日によってはもっともっとずっと多い)になった。
  • ヒノキは、樹齢30年目くらいから花粉の量が増加するが、国内のヒノキの多くが30年目に差し掛かっている。

ひょっとして、もしかして来年、再来年あたりから、ヒノキの花粉地獄が始まったりするんでしょうか???


posted by ayacy at 01:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183352024
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック