2018年06月01日

今度こそ、虚淵さんのアニメ版ゴジラを観に行った

先日、ネット上の評判に煽られてピーターラビットを観に行ってしまったので、今度こそ、虚淵さんのアニメ版ゴジラ(第2弾)を観に行きました。
虚淵さんの作品は、体調の悪いときに観に行くと、体調を悪化させそうな気がしたので、体調の良いときに。

movie_anigz2.jpeg

第1弾で十分にショックを受け終わっているためか、さほどショックは受けなかった気がする。
あーこんなもんか、と。そんな風に思えてしまうのは、一種の中毒症状か。更なる高い刺激を求めないとやってられないということか。
ってか、メカゴジラが立ち上がって戦うんじゃないのかよ!?


そんなわけで、個人的には、評価は低め。
虚淵版ゴジラに、こんな低いレベルのショックは求めてない。もっとこう、心の奥にグサリときて抜けないトゲみたいなトラウマを残してくれるようなショックを求めてる。

そういう意味では、アベンジャーズ/インフィニティ・ウォーで受けたショックの方が大きかったと思う。
もっと、なんというか、観客を(良い意味で)の不安にさせてくれるもの。

虚淵版アニメゴジラは3部作ということなので、次回作に期待したいと思います。

posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183352091
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック