2018年06月02日

デッドプール2は公開初日に観に行ってしまった

デッドプール2を公開初日のレイトショーで観に行きました。
ちょうど、金曜夜で残業がきつくて頭がフラフラしてきたところだったので、渡りに船のレイトショーで。
201806deadpool2.jpg

ブラックパンサーやアベンジャーズのように、スゲェ観に行きたかった!というわけではないですが、いちおうマーベル映画ということもあり、事前の評判も良いこともあり、1作目もレンタルDVDて観ているということもあり。

こういう映画だと望んで期待して観に行ったので、満足できました。
周りの観客からたびたび笑い声が聞こえてきたこと、特に、外国人客がゲラゲラ笑ってたことが、心地よかったです。

特に「足を組み替える」シーンでは、かなり笑い声が聞こえてきていました。

この作品を楽しむには、他の作品、特にX-MENのシリーズは知っていないといけないですね。
冷たくあしらわれたときに「DCユニバースから来たのかよ」と言ってみたり。

パロディ的要素をふんだんに含む作品だからこそ、教養を試されるという、観客側に高リテラシーを求めてくる作品だったと思います。


posted by ayacy at 22:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183405020
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック