2018年06月19日

コーラが透明になると、訳が分からなくなる…

衝撃的なニュースとして受け取りました。
色んなオレンジ味のドリンク、紅茶味のドリンク、…等々の、透明なドリンク。
透明だけど、確かにそれっぽい味がするなぁというのは様々ありましたが、透明なコカコーラが発売されるとは。
20180618vov_colaclear.jpeg

とりあえず、飲んでみました。

事前に聞いた話だと、三ツ矢サイダーっぽい味がする…みたいな話でしたが…。
自分が飲んだ感じとしては、甘みをあまり感じない、炭酸…まぁ当たり前なんだけど。
これまで感じたことのある甘味な炭酸飲料とは、ちょっと違うような感じの。

ペットボトルの蓋を開けた瞬間に聞こえてきた音と、感じた匂いは、確かにコカコーラっぽい気はしたんですが、飲んだときの感じは、ちょっと違う感じ。
もしかすると、自分の場合は、見た目が黒いことから受けている印象が、けっこう大きかったのかも。

ネタとしては面白いですが、継続的に飲みたい感じではないかなぁ。


ちなみに、表面を見てみると「果汁1%」、背面を見てみると、「●品名:炭酸飲料 ●原材料名:レモン果汁/炭酸、香料、酸味料、甘味料(…)、カフェイン」とのことで、どうやらレモン果汁1%が主な原料な炭酸飲料ということらしいです。
それを、香料と、酸味と人工甘味料で、コーラっぽさに仕上げている、と。

各飲料メーカーも、ここら辺の調整で透明飲料を作ることには、こなれてきた感があるかもしれません。
コカコーラ社も、これを永続的に発売し続けようという意図よりは、透明飲料ブームに乗っかって一発屋的にやってみた!的な感じなんじゃないかと思います。


posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183567316
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック