2018年09月12日

アクセス数が増えたと思ってからエゴサをすると、やっぱりそんなことが

昨日、再び、サイトのアクセス数増の現象が見られたので、Twitter上をエゴサしてみると、前回同様の現象が見られました。もう、あえて名前は出しませんけどね。

ちょっと不思議なのが、事件発生直後の2014年ごろよりも、最近の方が、こういった現象が顕著に見られるようになったような気がすることです。

最近になってよく事件が起きるようになった…ということはないでしょう。
むしろ、Twitter等のSNSの使われ方の変化によって、こういった形で顕在化しやすくなったような気もします。

芸能人や政治家が発言で炎上することは以前からありましたが、それによって大きい話題に発展するようになったのって、昨今の傾向だと思いますし。

ひとまず今回も、自分にとっては悪いことは何も起きていないわけですし(多少ビックリしますけど)、静かに見守ってみたいと思います。


【20:30 追記】
先ほど帰宅して、改めて上記の件を「エゴサ」してみたら、なんだか思っていたよりも深刻な事態に発展しているっぽくて、ちょっとビックリしました。

上記で触れられているWeb閲覧履歴送信の件はこちらに:

僕が心配するのは筋違いだとは思うんですが、これ、大丈夫なんですかね?

posted by ayacy at 00:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | サイト運営
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184406193
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック