2018年09月13日

でっかすぎるダイアログを持つアプリを外部からどうにかできないもんか(DFの設定の話)

ちょっと困ったことがあったので、良い解決方法をお持ちの方がいれば、ということで。
Windows上で気軽にテキストファイルの比較を行うにあたって、「WinMerge」を使ったり「DF」を使ったりすることは結構あるのですが、今日は「DF」の話。

最近のWindowsになってから、どうも、設定ダイアログのサイズが、ずいぶんと縦に伸びたような気がするのです。
昔はそんなことはなかったと思うんですけどね。

df_dekai_2018.jpg

DFのプログラムのバージョンは2007年からずっと変わっていないので、OS側の変化に原因があると思います。
おそらく、デフォルトで採用されているフォントの影響でしょう。

DFは、デフォルトのフォントをダイアログに適用するような動きをしているのだと思います。
そのデフォルトのフォントの高さ(Height)に応じてダイアログの縦サイズを自動的に調整するが、まさかWindows 10の時代になって、採用されるデフォルトのフォントの高さがこんなにでかくなることなんて想定していなかったので、想定し得ない縦サイズのダイアログができてしまったのでしょう。

で、これをどうにかならないか。
PCによっては、画面のサイズを超えてしまい、ダイアログの下部が見えません。

作者にクレームを入れるというのも一つの手かもしれませんが、2007年からずっと更新されていないソフトですし、望み薄な気がします。
ここは、ソフトウェアの力で外部からどうにかできないか?ということに興味が沸いてきました。

何かこう、ダイアログのサイズを強制的に変更し、かつ、見えない部分に視覚的にアクセス可能になるようにするフリーソフトは存在しないものか?
あるいは、ダイアログのサイズがでかすぎたら、自動的にスクロールバーを表示するようなフリーソフトは存在しないものか?

自身でも簡単に何か方法は無いかと、WM_SETFONTを送りつけるとかしてみましたが、フォントは変わってもダイアログのサイズは変わらず。ちょちょいと解決できるような方法は、パッとは見つからず。

何か良い方法はないだろうか…。


posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | PC
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184406298
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック