2018年10月16日

eスポーツって言葉にはまだまだ慣れないが…どう考えれば良いだろう

eスポーツ」が、かなり熱を帯びてきているとのことで。

ただ、コンピュータゲームがスポーツだというのは、どうも、未だにしっくり来ないです。
なにせ、「スポーツ」は日本語では「体育」なのに、体を使っていないですからね。

同様に、「囲碁は頭を使うスポーツだ」と言われたときにもピンと来ませんでした。未だにピンと来ていません。
(実は、冬の競技である「リュージュ」も、スポーツだと言われて、あんまりピンと来ないんですけどね)

ゲームは文化だ、ということと、プロゲーマーというところまでは理解できるけど、eスポーツというところまでは理解が及んでない感じです。これを理解できるまでは、あとどれだけかかるだろう。

逆に、「スポーツ」って言葉の方面から理解しようとするのがよくないのかもしれません。
”現象”の方面から理解するのが良いのかも。
すなわち、すでに多くの選手が活躍して、多くの観客が熱狂している状況が、存在しています。

それに何か言葉を割り当てるとしたら……「eスポーツ」という言葉で名付ける、って具合か。
そんな感じで理解するのが良いのかもしれない。


posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184682027
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック