2019年01月15日

顔採用という言葉を聞いて思い出したこと

就職活動がピークの頃合いなのかもしれませんが、就職に関する噂話を扱う準ニュース的サイトを見かけたことがありました。
今回は、女子学生に対する「顔採用」があるとかないとかいう噂話。
本人の能力ではなく、顔の造形の善し悪しで就職の要否が決まるとか、そんな感じの。

それを聞いて思い出したこととしては、僕が就職活動をしていた2001年頃にも、「顔採用」という言葉があったなぁというもの。
ただし、本人の顔の造形の善し悪しで決まるというわけではなく。

当時、企業による求人活動において、共通試験のようなものが流行かけていたころだったような気がします。
で、その共通試験において、テストを受けさせた結果得られるものは「点数」ではなく、回答傾向から得られる本人の特徴から想定される似顔絵であるという噂がありました。
良い成績だと良い似顔絵が出力されて。
悪い成績だと悪い似顔絵が出力されて。
それをみて、企業の採用担当者は採用可否を決める、みたいな。

ただの噂ですが、当時はまことしやかに囁かれていたものでした。

posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185363195
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック