2019年01月17日

去年あたりに気になった話

先日帰宅したら、一太郎2019の案内が届いていました。

1F37EA93-4D28-424D-89F1-AD68B5E763A0.jpeg

毎年2月になると、一太郎の最新バージョンが発売開始する。
それに向けて、1月になると、バージョンアップの案内が届く。
なんだか、この季節の風物詩だなぁ、と。

EEF47E17-3180-4196-8A58-0E11B43918A1.jpeg

その中に、ESCキーの形をした印が案内されていました。
大昔の一太郎では、メニューの呼び出しはESCキーで行っておりましたから、ESCキーは非常に重要なキーでした。

ESCキーでメニュー一覧を呼び出し、その中からやりたいことを選び、
カーソルキーで範囲選択をして、リターンキーを押すと実行。

最近では、MS-Wordの影響を受けて、

先に範囲選択をして、
プルダウンメニューからやりたいことを選び、実行。

という流れがあまりにも当たり前になりすぎてしまいましたね。
昔は、機能を選ぶのと、範囲選択をするのとで、操作順が逆なのが当たり前だったのです。


と、季節の風物詩を見ていたら、急に去年のことを思い出しました。
そういえば、去年気になって、そのまま今年まで持ち越されているものがあったよな、と。


少し前に、えらい数学者さんがリーマン予想を解いたらしいが非常に不確かみたいなニュースがあったけど、その後どうなったのかな。
まぁ、証明が独特かつ難読すぎて査読にあと数年かかるとか、そんな感じか。

あと、GoogleMapで墜落したマレーシア機らしいものを見つけたので、Google社にもっと解像度の高い画像が欲しいと要望したというニュースもあったと思うけど、あれもどうなったんだろう。
その後、続報を聞かないということは、誤報であることが判明したということか。


posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185363222
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック