2019年01月19日

チョコレートを食べると、なんか出てくる

先週の話。
三連休で、子供と一緒にお菓子を食べることになって、やたらとチョコレートを食べることになりました。
で、夜になって、体の何カ所かがかゆくて、観てみたら、なにやら赤っぽい白っぽい膨らみが体の何カ所かに。

ニキビだ…。
39歳でニキビだ。

39歳になって出てきたら、それはニキビと言わずに、吹き出物(ふきでもの)というべきらしいです。



そんな僕も、20年前と21年前にセンター試験を受けたんでした。
2年連続で受けることになってしまったのは、高校時代の部活に精を出しすぎて、勉強が疎かになっていたからですかね。

1998年1月にセンター試験を受験したときは、前日から大雪が降って、先日タイヤがバーストしたニューシャトルが止まってしまったのを思い出します。センター試験の前日の帰りは、バスに乗ってJRに乗って…という、普段にはないコースを使って帰宅したのを思い出します。

1999年1月にセンター試験を受験したときも、たしか大雪が降っていたような気がします。
このあたりから、センター試験の日は雪の特異日なんじゃないかと思い始めたんでした。

幸い1999年1月に受けたセンター試験は非常に良い点数が取れて、無事に大学合格できました。
そういえば1999年って、まだ、火星から大魔王が降ってくるかもしれないとにわかに信じられていたころですよね。ノストラダムスのなんとかいう。
1999年7月は、大学に入学して初めての前期試験だったわけですが、幸いなことになんとか大魔王は降ってくることはなく、試験は何の支障も無く行われたんでした。


受験生の皆さん、大学に合格しても、日常は普通に続きます。
普通の人生ってのが、普通に幸せです。
大学に入ると、高校までにはなかった、また別な、濃い仲間達との出会いがあります。
学部・学科が同じ友人ができるということは、それだけ濃厚な関係になれやすいです。
バラ色の大学生活に向けて、がんばって!


posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185377693
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック