2019年02月15日

始めて屋外でスマホを落としたら、パキりっ

火曜日の朝、ゴミ出しをしていたところ、ふとした拍子にスマホがポケットから落ちていきました。
砂利の上にスマホの画面側が落下

B39DA114-0C19-436E-9C7E-5D5F6E23019D.jpeg

パキりっ!と。

ただ、幸いなことに、割れたのは表面に貼り付けていた保護シート(フィルム)であり、本体の方は無事でした。
今年の運を全部使い切っちゃったかもしれない。

屋外でスマホを落としたのは初めてだし、こんなことで保護シートが大活躍したのも始めて。
保険のためと思って貼り付けていましたが、やっぱり保険は大事ですね。
(同じ保険でも、AppleCareの方は一度も行使したことがないのがちょっとアレですが)

さて、そんなわけで、即日で家電量販店に行きまして、新しい保護シートを買ってきました。

201902_garasusito.jpeg

なんだか、最高硬度という響きに魅力を覚えまして。
指滑りも快適らしいし。

というわけで、早速貼ってみました。

が、どういうわけだか、シートを取り出した途端に、粘着面に部屋内のホコリがみるみるくっついていきまして……、そして、全然取れない。
取ろうとすると、どんどんホコリの量が増えていく。
非常にマズイことになりました。
1280円を、いきなりドブに捨ててしまいました。

たしか、保護シートの貼り付けは、ほこりの少ない「風呂場でやれ」というのが鉄則でしたが、すっかり忘れていました。
次は風呂場で貼り付けます。

とりあえず、新しい保護シートは別途買い直しをすることとして、ひとまず、このホコリまみれのシートを貼り付けまして。

実際に使ってみたのですが、「光沢コート」と書いてあるだけあって、反射が激しい。
天井のLED照明をすごい勢いで反射してしまって画面が見づらい。
画面が暗転した途端に、疲れたおっさんの顔(※自分)のが映り込んで、ビックリさせられる。

うーん、ホコリが入り込まなくても、これは買い換えパターンでした。
指がスルスル動くところは、良いんだけどなぁ。


で。
ホコリが入ってしまったこの残念な状態をどうにかならないのか…。
新しい保護シートが届くまでの短期間のことですけどね。

念のため、ググってみたら、素晴らしい解決法を紹介しているサイトを発見しました。
なんと、保護シートの粘着面にホコリや指紋が付いても、食器用洗剤でジャブジャブ洗えばよいのだそうで。
さらに、貼り付け先のスマホが防水仕様なら、水で濡れた状態で貼り付けちゃって良いのだそうで。

実際、試してみたら、ちゃんとうまくいきました。

あなたは神か!

洗剤を試す前と比べると、多少、表面がでこぼこしている感はありますが、ホコリが入り込んで視界を遮ることに比べれば些細なことです。

まぁ、「光沢コート」の反射率の高さによる見づらさ(LED証明が映り込み、疲れたおっさんの顔が映り込む)はどうしようもないので、新しい保護シートに買い換える計画に変わりはありませんが、せっかく復活した保護シートですし、もうしばらく、このまま使ってみるのも良いかもしれないですね。


posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | スマホ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185543514
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック