2019年03月06日

プログラミングのお勉強はお早めに…という時代

もうすぐ小学校でも「プログラミング」を教える時代が来るらしいですね。

僕はN88-BASICを小学5年生の時に触れたのが、現在の自分の仕事に繋がっているため、プログラミングといえば、英字と数字を使ってパチパチ打ち込むものだという思い込みがあるのですが、確かに昔からCASEツールみたいなものは存在するし、現代でもNode-REDみたいなものが実用的に使われているし、プログラミングスタイルは時代と共に変化すると考えるのが良さそうですね。

というわけで、色々あって、うちにも次のようなおもちゃがあります。
266D3C98-44F7-48F5-8AFA-A0A3F60E2673.jpeg

我が家の園児2人には、この2つを、求められた時に適当に遊ばせています。

この2つが学ばせたいことは同じ概念であることに気づく日は……いつの日か来るんでしょうかね。

ちなみに、‪右の方(SCRATCH jr.)は、カリスマ小学生ユーチューバーとコンソ先生が登場するYouTubeの動画の影響から導入した物なのですが、今のところ、声を録音して繰り返し再生する遊びをするアプリだとしか思われてなさそう。‬。。

まぁ、初めのうちはそれでいいです。

posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | プログラミング
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185653189
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック