2019年04月09日

「ヨッシークラフトワールド」を買った話。着実に「かわいい」路線シリーズ化していっているな

ヨッシー クラフトワールド」を購入しました。

201904_yosi.jpg

前作の、毛糸のヨッシー(僕が遊んだのは3DS版の「ポチと! ヨッシー ウールワールド」の方)もそうでしたけど、最近のリアルタイムCGってすげぇなぁと感心させられます。
ヨッシー自身といい、段ボールなど構成物といい、質感の描写が、すごい。

ゲームの内容については、まだ冒頭しか遊べていないのでわかりませんが、マリオシリーズと比較して、1つのコースが非常に濃厚に作られているように感じました。ポチを探すコースを除けば、時間制限がないこともあって、1つのコースを「捜し物をしながら非常に時間を掛けて探索する」ようになっているし、そもそもコース自体も長いし。

ヨッシーのアクションゲームのシリーズは、DS版(ヨッシーアイランドDS)にしても3DS(ヨッシーNewアイランド)にしても、見た目のかわいさとは裏腹に、終盤はかなり難易度の高いアクションゲームと化すのが恒例となっているので、そうなってきたときが楽しみだったりもします。


ところで、「ポチと! ヨッシー ウールワールド」については、画像の質感がすごかったことと、BGMが印象深かったことは記憶に残っているのですが、肝心のアクションが楽しかったかどうかの記憶が、あんまり残っていないんですよね…。記憶に残っていないということは…察し…って感じだったのかも。今回の「ヨッシー クラフトワールド」が、アクション敵にも楽しい作品であることを祈りつつ、今後もゲームを進めていきたいと思います。

posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185793649
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック