2019年05月23日

子供の「スーパーマンごっこして〜」に隠されたヒミツ

子供から「スーパーマンごっこして〜」と言われて、遊ぶことがたまにあります。
4歳の男の子です。

こちらの両手で子供の両手首を掴み、さらこちらの両足で子供の両足を支え、宙に浮かせて、空を飛んでいるようなポーズを取らせます。

でも、はて? スーパーマンなんて、どこで覚えたんだろう?

僕が小さい頃は、テレビで度々放送されるスーパーマンの映画を観て育っていました。
クリプトン星から来た、地球育ちのスーパーヒーローですね。

今ではDCEUを構成する1人のヒーローとして大活躍しています。
DCにはバットマン、ワンダーウーマン、アクアマンなど様々なヒーローがいますが、そんな中にいても、スーパーマンだけは1人抜きん出て規格外な強さを誇っています。

マーベルでいうところの、キャプテン・マーベルがそんな感じの立ち位置になっていますかね。

で、子供の話に戻りますが、うちの4歳男子はスーパーマンに触れる機会が、これまでなかったはず。
テレビで放送される映画なんか観ないし、…YouTubeは観るかも知れないけど、電車の動画ばっかりだし。

そこで、スーパーマンをどこで知ったのか、聞いてみることにしたところ、意外な言葉が返ってきました。

スーパーマンじゃないよ。スーパーワンだよ。

どうやら、Eテレの子ども向け番組「いないいないばあっ!」に登場するスーパーワン(中身は「わんわん」。もっと詳しく言えば、たんけんぼくのまちのチョーさん)のことを指していた様子。

なるほど、元ネタは知らずに、そっちから知るのか…。


あれ?でも、スーパーワンって、体制を横にして空を飛んだりするシーンってあるのかな?


そういえば、Eテレの「みいつけた!」に「サボノミズはかせ」というキャラクターが登場するのですが、もしかして、元ネタのお茶の水博士を知らずに「サボノミズはかせ」を知っているってことになっていたりしないかな?


posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186020792
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック