2019年08月19日

Windows 10のWindows Updateは横暴

昨日の続きみたいになっちゃいますけど。

先日の朝、仕事中に突然、Windows Updateが開始されたようで「デバイスは9:33に再起動します」と急に表示されました。
キャンセルや、再起動時刻を延長させる方法がわからない。

ってか、元々「アクティブ時間は8:00〜17:00」と指定してあるのだから、せめてその時間には再起動が発生しないようにならないのかな?

中断できないツールが実行中だったので、仕方なくそのまま眺めていたんだけど、9:33が来たら、メッセージダイアログも何も出ることもなく、強制再起動。試しに開いていたメモ帳は、そのまま終了。
せめて、保存しますかとか聞かないのかな?

ツールは再実行すればよいし、メモ帳は試しに開いていただけだったので実害は無くて済んだんだけど、もしこれが、プレゼン中とか生配信中とかだったらどうするんだろう?
昔のWindowsは、こんなに強引に再起動させようとすることはなかったはず。何がマイクロソフトを、こんな横暴な企業に変えてしまったのだろう?

WSUSが適用されているPCの方は、こういうことは起こらない…んだよな?

こういうのがあると、ますます、Windows離れというか、PC離れは加速しそうな気がする。
posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | PC
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186427902
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック