2019年08月31日

ジュークボックスって、どこにあるイメージ?

お金を入れると映像と音楽が流れる機械ってのがあります。ジュークボックスとかいう。

Wikipediaによれば、日本での導入は、戦後の進駐軍によるものとされており、1970年代まで飲食業やホテルなどに設置されて全盛期を迎えたとのこと。

僕がジュークボックスを知ったのは、1990年代前半に、家族と共に訪れたボーリング場にあったものを見たときなのですが、残念ながらこれ以降、ボーリング場以外で置かれている者を見たことがありません。

どうやら、バーとかには置かれていることがあるらしいですが、残念ながらバーに行ったことがないのでわかりません。
バーというと、ドラクエの酒場のイメージで、吟遊詩人(ぎんゆうしじん)的な人がいて、「アルコールを入れると歌がうまくなる」といって歌(ラララ〜)を歌うみたいなシチュエーションは頭の中にはあるのですが、ジュークボックスが置かれているイメージは、僕の頭の中にはなかったりします。

ってか、吟遊詩人ってなんだよ。
これこそ、ゲームの中だけの架空の存在というイメージしかないや。

posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186427951
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック