2019年09月06日

カブトとヘルムとヘルメット

ドラクエなどのRPGの防具には、「○○のかぶと」が多く登場します。
鉄のかぶと、鋼のかぶと、ロトのかぶと、などなど…。

なので、ドラクエ4で「はぐれメタルヘルム」が登場した時には、びっくりしました。
おそらく、どうぐの名前に10文字以上をつけることができなかったので、苦肉の策でこうしたのでしょう。

ところで「ヘルム」ってなんだろう?

そんなことを思っているとき、博物館へ行く機会があり、そこで、日本の戦国時代の武士の兜の解説の英語版に「helmet」と書かれているのが見えました。

  • ヘルメットというと、工事現場の人が頭にかぶっている、のっぺらしたやつを思い浮かべてしまって、RPGの戦士が被りそうな感じがしない。
  • でも、頭を守るという意味では同じだから、結局は、かぶと=ヘルメットなのか。
  • そうなると、ヘルムはヘルメットの略?

実際調べてみると、ドイツ語では兜のことを「ヘルム」と呼ぶそうで、英語のヘルメットはこちらを語源にしているのだとか。
なるほど。はぐれメタルヘルムは日本語とドイツ語の混合か…。


posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186471580
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック