2019年09月13日

「サラダチキンフライ」はチキンとフライの要素は見えるが、サラダの要素はどこ?

コンビニで「サラダチキンフライ」という商品があり、買ってみて食べたらおいしかったのですが、ふと疑問に思いましだ。

この商品、チキンの要素フライの要素は容易に見つかるが、サラダの要素が見つからない。
さて、サラダとは何か?
サラダというと、野菜にドレッシングをかけたアレを想像するのですが、そういったものが見つかりません。

ところで、お菓子などで「サラダ味」という言葉があります。
あれって、野菜にドレッシングをかけたアレを想像しなければならないのではなく、どうやら、「サラダ油と塩をかけたときの味」という意味なのだとか。

となると、「サラダチキンフライ」とは、「サラダ味のチキンのフライ」のことになります。
となると、それはすなわち、「サラダ油と塩をかけたチキンをフライ」ということになります。

なるほど、言われてみれば、そんな味がしたような気がする。


ちなみに「サラダチキン」をWikipediaで調べると、

鶏の胸肉を蒸して薄く味付けした食べ物である。 裂いて野菜の上に載せるだけでサラダの具材となる。胸肉を使用しているために脂質やカロリーが少なく高タンパクであり、健康志向の高まりから人気を得ている。サラダの具材として使用するだけではなく、そのままかぶりついて食べたり、サラダ以外の様々な料理にアレンジして用いたりする。

と書いてありました。どうやら、サラダ味のチキンというよりは「サラダチキン」で一つの言葉だと思って扱ったほうが良いみたいですね。

posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186533203
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック