2019年09月14日

新しいマスオさんと新しいジャムおじさん

「サザエさん」のマスオさんの声や、「アンパンマン」のジャムおじさんの声を演じていた増岡弘さんが高齢のために交代され、マスオさんの声は田中秀幸さんに、ジャムおじさんの声は山寺宏一さんになるという話を聞いておりました。

新マスオさんの声は、すぐに聞く機会がありました。
田中秀幸さんは、「ダイの大冒険」のアバン先生の声の人という印象があったのですが、なるほど、新しいマスオさんは、アバン先生ですね。
これまでの増岡弘さんの声真似をするわけではなく、新しい独自のマスオさんにチャレンジされたのだと思います。これはこれでアリだと思います。

ところで、サザエさんはともかく、平日午前中に放送されるアンパンマンを観る機会は、なかなかありません。
わざわざ録画でもしない限りは。
というわけで、録画して観ることにしました。

ブタの妖精が豚まんを作っていました。
新しいジャムおじさんの声は、これまでの増岡弘さんのジャムおじさんに似ているけれど、完全に増岡弘さんになっているわけではないという、どうやら「新しい山寺宏一の声」が示されたような気がします。
山寺宏一さんは、このほかにもカバオくんや、めいけんチーズの声を担当されているわけですが、同じ声優さんが演じているとは、とても思えない。やっぱりこの人は怪物(最高の誉め言葉)ですね。



ところで余談。
アンパンマンのオープニング中って、絵に合わせて効果音が流れるんですね。
他のアニメでは、オープニングテーマやエンディングテーマ中で、絵に合わせた効果音が流れるということは、なかなかないことだと思います。珍しいパターン。

それから、ドキンちゃん。
2017年に、鶴ひろみさんが急死されたことを受けて、一時的に佐久間レイさんが代役を務めた後、富永みーなさんが正式に後任となりました。
富永みーなさんといえば、「サザエさん」のカツオ役で有名です。
(個人的には、「赤ずきんチャチャ」の魔女どろしー役[後任]で初認識した人)

実は、カツオの声については、1990年代末期に高橋和枝さんから富永みーなさんに変わった後、かなり長い期間、違和感を引きずっていたのですが、今では、まぁ、こういうカツオもアリかな、と思うようになりました。

で、富永みーなさんが演じるドキンちゃんについても、ここで初めて意識して聞くことになりました。
全然違和感がないです。ハマってます。こんなにすんなり聞けるとは。



posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186533480
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック