2019年09月17日

まだ発売されてすらいない商品のレビューが盛んに追加されているとか、広告業界も世も末か

iPhone 11pro maxの保護フィルムに「貼りやすい!」というレビューが多数掲載されているという話を聞いた。
これがiPhone 11pro max発売後なら、普通のステルスマーケティングなのだろうけど、そのマーケティング業者は何を考えているんだろう。あるいは、マーケティング業者へ指示を出す人間がアホなのかもしれない。

昨今のインターネット上には、質の低い情報が溢れている。質が低いどころか、嘘だったり勘違いだったり、あからさまな炎上記事だったり、「調べてみました。わかりませんでした。いかがでしたか?」系記事もあふれていたりする。広告目的に、大げさでも嘘でも情報ゼロでも記事を上げれば良い。そして、Google検索の上位に来れば良い。こうやって、インターネットは衰退していくのだろう。

件のマーケティング業者も、せめて「まともなステルスマーケティング」だったら、まだちょっとは良かったかもしれない。
タイミングも何も考えず、とりあえずステマ記事、ステマレビューを掲載してしまうとは。
せめて「まだ届いていませんが、期待を込めて星5つです」くらいにしておけよ。

あからさまなステマまで品質が低下してくると、なんかインターネットもそろそろ末期なのかなぁという気がする。
食べ物屋の感想も星の数も信用できない。

posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | インターネット
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186567068
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック